当サイトの予想シートの開発推移はなんども説明していますが今一度説明します。レースのパターンを目で見てすぐ分かるようにして次のレースも同じように購入しようというものです。当たる競輪場はこれでほとんど連続して取れます。

つまりできれば

①全て印刷してください。→②ラインを書き込んでください。→③連チャンで当たっている競輪場を狙ってください。点数は多くてかまいません。安いのは切って良いでしょう。それでは実戦例をご覧下さい。



7/18玉野5R、6-5-1、7,950円×2枚当たり

7/18玉野5R、6-5、3,180円×4枚当たり

このレースも前の4レースを様子見で参考にしました。私、高波は用心深いのでレースがどう決まったかよく観察しています。グレードレースはメチャクチャなことが多いのでめったに手を出しませんがこれは狙えるという時に買います。そんな例です。まず4レースの予想シートをご覧下さい。

本当に良く当たりますから皆さん使い方を理解してください。まともに予想していたら全く当たりませんよねぇ。5レースは次のようになりました。

結果は表題にもある通り、651で7,950円、車単65で3,180もつきました。

ちなみに次の6レースも同じようにやれば当たりでした。


7/17富山12R、7-5-2、67,660円×1枚当たり

まずは10レースからご覧下さい。下図は本日の46富山が真ん中のグラフの上位選手をラインの上下にいれたり、はさんだりすると当たりが取れるのでそんな予想をした図です。

度胸を出して買えば良かったのですがものすごく自信がなく「ありえない」という感じでした。結果は541で22,210円もつきました。続く11レースをご覧下さい。

このレースは7-2-5が一番人気で250円なので購入しませんでした。なんと754で6,780円でした。ここまで46富山は買っていれば当たりなのに逃してしまいました。それで最終レースは絶対に購入しようと思って予想しました。次の図をご覧下さい。

このレースも当たる気が全くせず、すごく悩みました。締め切りギリギリまで悩んでしまいました。最後は地元勢の1-4-6あたりで決まるんじゃないかという気持ちが強かったのです。それで上記の買い目に加えて143BOXや147BOX、145BOXなども追加で購入してしまいました。結論から言うと度胸を決めて上記で安いのを切って大勝負すればよかったのです。結果は簡単な車券で752でした。なんと67,660円もつきました。1枚しか取れなかったのが反省点です。やっぱ競輪はやってはいけない二箇条ですね、「安い車券の大量買いはダメ」「万度(全レース)購入してはダメ」。特に11レースの7-2-5だけは勝負しなくてよかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。