5/13は高知に手を出したのが間違い(筆者は高知苦手)で4.6万円ほど負けていました。ミッドで取り戻すべく、慎重に計画を立てました。しかし、グラフがあっても間に合いません。ミッドは時間が短くて少し迷っていると締め切られます。まずは下図のように終了直後に弥彦の8レースがどんな風に決まったか調べました。

8レースは325で6,210円ついています。上図のようにどうやら真ん中のグラフで1・2着をきめて3着は流せばよいことがわかりました。9レースは次図のようになっています。

上図の通り買い目は1=3-全、1=2-全、2=3-全で安いのを切ります。本日の負けを取り戻そうとあれこれ配分していたら間に合いませんでした。結果は当たっていました。325で5,950円でした。取り戻せるチャンスを逃してしまいました。それで急きょ最後のチャンス佐世保ミッドの9レースA級決勝をやることにしました。まずは終了した8レースの結果がどう決まったかを見ます。下図です。

結果は162でした、21,920円もつきました。どうやら真ん中のグラフで1・3着を決めて2着は総流しすればよいとわかりました。次の9レースももうこれで行こうと思い残り4分で購入しました。下図です。

買い目は図にもあるように725-全-725です。切らずに3万円購入しました。結果は当たりでした742で21,610円でした。約13万になったので本日は5万円以上もうかりました。みなさんの参考になれば幸いです。

とにかく当てずっぽうに買ってはいけません。グラフを使用して下さい。ご自分で書いても良いと思います。しかし、ものすごくたいへんです。お金はかかりますが当サイトのグラフをご利用下さい。ほどよく位置取りや先行力が表されています。グラフ代金の110円は取り戻せますので当サイトの予想シートをご利用下さい。それからやってはいけないこと2箇条です。「万度買ってはいけません」「安い車券の大量買いはいけません」以上です。みなさんが当たるようにこれからも予想シートの使い方をご説明して参ります。なにとぞよろしくお願いいたします。さいごに昔の手書きのシートを掲載します。でもこれではだめです。どうしても3つのグラフが必要です。①位置取りを表すグラフ(位置取りの有利さを表すグラフ)、②先行力・勝利数を表すグラフ、③みんなが見ている競争得点そのままのグラフ、です。それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。